2019/6/5仕事展「私たちは職業をうまく説明できない」

ブラックサンダー園長代理(ダイリ):ねぇ、おはぎっちょ。夢の森公園にいるスタッフって何してるの?ってよく聞かれるんだけど、

おはぎ園長:まぁ、複雑で不思議なことしてるからね。わかりづらいんじゃない。

ダイリ:でね、この間ググってみたんけど「インタープリター」っていう役割をしているんだって~

おはぎ:インタープリター!?初めて聞くわね。

ダイリ:これなんか見てよ、素敵っぽいものポスター作っちゃてるし。

おはぎ:あ~やっちゃったね。だいたい、このインタープリターとかゆう仕事のこと最後まで聞いてくれる人なんているの?

ダイリ:ん~それはわかんないけどさ、草刈りしてたかと思ったら海で子どもキャンプしてるし、キャンプしてるかと思ったら足湯で火をくべてるし、挙句の果てに某大学や保育園で講師までしていたり、まぁとにかく色んな事してるんだって。ここはミニウサギらしく、インタープリターって仕事のこと聞いてあげようよ。

//////////////////////////////////////////

【概要】2017年に夢の森公園は10年を迎えました。しかし、「子ども向けの公園」「カキツバタの公園」というイメージから「ここでは何ができるの?」「何のためにスタッフがいるの?」と疑問に思われる方もまだ多くいます。そんな方々に少しでも夢の森公園のことや普段は見えない一面などを知っていただきたいという想いがこもった夢の森公園の仕事展となっています。

仕事展「私たちは職業をうまく説明できない」公開中!

開催日時2019年10月12日~12月1日
料金無料
対象者誰でも(展示自体は大人向けです)
一覧にもどる