2018/9/24生物模倣展「自然と科学の遭遇」

あなたは自然や生き物の「不思議」に思っていること、

ありませんか?

花はなぜ咲くの?

トンボの首ってなんであんなに細いの?

なぜ、あの子より私は蚊に刺されやすいの?

 

自然の中は「不思議」がいっぱいだ。

その「不思議」と「人間の科学技術(知恵)」が融合した時、何が起こるのだろう。

 

地球にいるのは私たちだけじゃない。

さぁ、「不思議」を探しに森へ行こう。

【概要】

近年、生き物の構造や機能、生産のプロセスを研究し、真似することで開発やモノづくりに活かす新しい技術(バイオミメティクス)に注目が集まっています。今年は夢の森公園に住んでいる生物に焦点を当てて、自然や生物の「なぜ」という疑問から始まり、開発された技術などを紹介。この展示を通して生物の新たな魅力改めて自然の中の「不思議」を楽しく見つけてほしいと願っています。

開催日時2018年10月4日~11下旬まで
料金無料
対象者どなたでも
一覧にもどる