誰でも / 個人向け【終了】さとやま水族館

【2017年は終了しました】

 

事件です!!
あの、さとやまの生き物たちがエコハウスにやってくるそうです。
いったいどのような生き物たちがいるのか早速、潜入してみましょう。

こんにちは~クサガメさん、ちょっとお話しいいですか?


コメ子:「なんだね、また触ってくれるのかね。な~に、お金はとりゃせんよ。もう20年ばかし生きてるこって、触ってくれるなんてうれしいの~
カメ吉:「そうだこってね、コメさん。最近は中々水辺でおめさんたち人間に会わなくなったからね。お話しでもしたいのぉ。

そうなんですね~そしたら、たくさんの方に会いにきてほしいですね!
うわぁ、その甲羅重そうですね。

コメ子:「そうなんだて。甲羅は重いすけ、肩が凝ってしかたないこって。ほれ、おめさんもしょってみれ。

ホントだ!思ったより重量感がありますね。
お話しありがとうございます。

あ、あちらでは大量のアメリカザリガニさんたちがいますよ!
あのぉ~すいません、ザリガニの女の方と男の方ってどう見分けたらいいんですかね?


ザッリマングローグ:
いやだわ、恥ずかしいわ。あなたそんなこともわからないで取材してるの。そんなの自分で確認しなさいよ。

写真撮ってもいいですか?

ザリ美:「なに?一緒に写真撮りたいの?しかたないわね~一枚だけよ。

ザリガニってなんで赤いんですか?

ザリ太:「スルメくれ。

・・・・個性豊かなザリガニさんたちですね。。。

チビザリ:「ザリー、ジャリ―♪

赤ちゃんザリガニたちもいるようですね、かわいいですね~💛

どうやら、エコハウスはにぎやかになりそうですね。
以上、現場からでした。

概要:
さとまやの生き物(クサガメ、ミシシッピアカミミガメ、イシガメ、アメリカザリガニ、モクズガニ、クロサンショウウオ、モリアオガエルect…)たちがお目見えします。

ザリガニを見たことがあっても、じっくり観察したことがあるという方は少ないのでは。


足の本数やオスとメスの違いなど本物のザリガニを直接触って、観察して調べることができます。初めて触る子どもでもちっちゃい赤ちゃんザリガニを用意しているので安心♪


また、普段自然界ではなかなか観察できないクロサンショウウオやモリアオガエルも生態展示しています。他にもカメの甲羅の重さの体験や里山水族館特別顔出しパネルで写真もとるころができます。保護者の方はカメラを忘れずに!


たくさん観察して、生き物に詳しくなろう。

プログラム名【終了】さとやま水族館
開催日2017年7月26日~8月22日
料金無料
定員
一覧にもどる