柏崎・夢の森公園は里山の復元と創造という目標にむかって、今もそしてこれからも市民の手によって創りあげていく公園です。2007年の開園以来、多様な地域の仲間達の活動が行われてきました。そして、その数は今も増え続けています。あなたも活動に参加してみませんか?

きれいな菜の花を咲かせたい 菜の花プロジェクト・大地塾

【団体概要】

公園エントランスになる原っぱエリアに菜の花を育てる活動です。
その種は油になることから、見た目の美しい景観作物としての魅力だけではなく、循環できるエネルギーや肥料としての利用でも注目されていています。
花をまずは育てて、来園する皆さんに楽しんでもらうことが活動の大きな目的ですが、エネルギーとしての活用も視野にいれながら毎年コツコツ活動しています。
収穫した菜種は、公園の環境教育プログラムに活用され、循環型社会を考えるきっかけづくりにもなっています。
一面の菜の花の中で撮る写真はオススメなので、ぜひ菜の花に会いに来て頂きたいです。

菜の花プロジェクトイメージ

【活動内容】

  • 菜の花の見頃・・・4月下旬から5月上旬
  • 菜種の搾油体験イベント・・・ゴールデンウィークに実施
  • 菜種の収穫・種取り・・・6月中旬頃に実施
  • 耕運・種まき・・・8月下旬頃に実施
  • 除草や追肥・・・5月〜11月まで定期的に実施
  • その他・・・生育が天候に左右されるので、時期を見ながら連絡を取り合い緩やかに活動しています。
菜の花プロジェクトイメージ

【代表者からのメッセージ】

のんびりとゆったりと、春風にそよぐ柔らかな黄色い花びら。
そして優しい香り。私はこの菜の花が大好きです。
広い畑を耕す作業は大変で、特に8月の耕運作業は汗だくになりながら活動しています。
毎年たくさんの方々からご協力をいただき本当に感謝です。

菜の花畠に、入日薄れ、見わたす山の 端 霞ふかし春風そよふく、空を見れば、月かかりて、にほひ淡し

4月には一面真っ白な雪が解け、表れる鮮やかな黄色い菜の花畑はまるであの有名な「朧月夜」の歌に出てくるような情景です。
心豊かな恵みの春に想いを馳せ、これからも夢の森公園の名物になってくれることを期待して皆様と活動を楽しみます。

代表者

里山に野の花を咲かーせーましょーう! 里の花ボランティア

【団体概要】

市民活動グループ「動植物検討会」が中心となって春から秋の季節に月1回活動。
植物の調査や移植活動を通して夢の森公園の魅力アップを図っています。

里の花ボランティア

【活動内容】

  • ミズバショウエリアの整備…一面のミズバショウ群落を目指して移植整備活動をしています。
  • ヤマユリの株数調査…柏崎の市の花「ヤマユリ」を増やす活動をしています。育苗も始めました。
  • 園内調査…園内にどんな植物があるのかを調べ、来園者に楽しんでもらうためにはどうすればよいのかを公園に提言しています。

【担当スタッフからのメッセージ】

里山の植物を来園者の目に入りやすい状態にすることで、人と植物の出会いを増やしたい。
私たちは誰でも野の花を楽しめる夢の森公園を目指しています。
ミズバショウやヤマユリも含め、公園にもっとお花の見所が増えてたくさんの人に見に来てもらえたらうれしいです。
協力いただける方がいらっしゃれば、ぜひお声がけください。

代表者

広げよう!緑の守り人の輪 里山環境づくりネットワーク

【団体概要】

里山の自然・文化を次世代の子どもたちに引き継ぎたいという想いを胸に、「柏崎・夢の森公園」をメインフィールドに活動している団体です。
他にも柏崎市内の鵜川地区や田尻地区などで、森林整備や育樹活動など里山の保全活動に力を入れています。

広げよう!緑の守り人の輪

【活動内容】

  • 柏崎・夢の森公園の「森づくり活動」・・・カキツバタエリアと西の丘エリアを中心に園内整備を年間9回実施。
  • 鵜川地区の希少植物の保護活動・・・ミツガシワなど希少植物の保護活動とフィールド整備の実施。
  • 柏崎刈羽地域植樹祭・・・「にいがた緑の百年物語」に参加。植樹や育樹活動の実施。

【代表者からのメッセージ】

里山環境づくりネットワーク(愛称 里山ネット)は、夢の森公園の開園前から「こんな公園にしたい」と話し合い、森づくりやイベントを開催したりしてきました。
「みんなで創り、みんなで育てる公園」として2007年に開園した時は感無量でした。
開園後も、植樹・育樹、カキツバタの株分け・移植、下草刈り、落ち葉かき等、さまざまな活動を展開してきました。
その中で、カキツバタが当初の目標3万本を達成し、次は5万本、さらに「日本一」を目指して汗を流しています。
「夢をのせ凛として立つカキツバタ」は私たちにとって夢のシンボルの花、夢の森公園はそれぞれの夢の花が開く拠点なのです。
森づくりは、心身共リフレッシュできる活動です。
柏崎地域の宝として「里山」を未来へ伝えていくために「緑の守り人」になりませんか。
「森づくりは夢仕事、夢の森公園は夢工房、里山ネットは夢応援団」

代表者

ゆめのもりの田んぼを中心に集う超地元の応援団 環境農園地元連絡会

【団体概要】

公園に田んぼがあるのはご存知ですか?環境農園地元連絡会は公園を取り囲む4つの集落(堀、藤橋、上軽井川、下軽井川)のメンバーで公園の米作りを担っています。
公園では、手植え、手刈り、無農薬、天日干しの、昔ながらスタイルで米作りをしています。
手間はかかるけど皆でやるとそれもまた愉しい。
丁寧に指導するので初めてでも大丈夫。一緒に楽しく作業しましょう。

環境農園地元連絡会

【活動内容】

  • 田植え、稲刈りイベント時の指導
  • 稲の成長、水の管理
  • 米作りに関わる様々な作業(田おこし、代掻き、除草、脱穀など)
  • 夢の森公園のイベント時には調理のお手伝い

【担当スタッフからのメッセージ】

普段食べているお米がどこからやってくるか?
知識としてはわかっていても家族で体験する機会は少ないのでは?
稲の植え方~ハザ掛け(天日干し)まで環境農園地元連絡会の皆さんが丁寧にサポートしてくれます。
泥の感触や田んぼに集う生き物の存在。そして「お米がどこからやってくるのか」を体で感じてみませんか?
実際田んぼに入った後には、きっと田んぼのある風景も変わって見えるはず。
休憩時ぽっと聞ける小話も面白いのでおススメですよ。ぜひ色々聞いてみて下さいね。
5月に田植えのイベント、9月に稲刈りイベントを実施しています。

代表者

自然のおもしろさを伝える!体験活動リーダー プレイリーダー&マイスター協会

【団体概要】

自然環境を活かした様々な体験プログラム、地域活動を実践しています。
特に夢の森公園の活動の支援が重要な役割です。
会員の力を活かし、自然、地域に貢献できる活動を実践しています。

プレイリーダー&マイスター協会イメージ

【活動内容】

  • 柏崎・夢の森公園の支援活動・・・・夢の森公園からの依頼に応じて、支援活動を実施。
  • 会員の技能・技術の向上を図る活動・・・・月に一度の会合、季節毎の自主活動を通して会員の技術向上を図っている。
  • 地域、自然環境に貢献する活動・・・・地域でのイベント、お祭り等での体験プログラムの提供

【代表者からのメッセージ】

会員は子供のような大人の、本当に愉快なメンバーばかりです。
子ども達と一緒に楽しんだり、ちょっと真面目に自然の話をしたり、楽しい活動ばかりです。
あなたも活動に参加してみませんか?
会員募集中!!興味のある方は夢の森公園まで。
あなたのやりたい事ができるカモ!?

代表者