2018/7/9ヱイリアンスピーシーズ新里山版:場

2017年の「ヱイリアンスピーシーズ新里山版:緒」引き続き、第二章です。

開催するにあたって「私たちの想い

始まりの[緒]  

第一章はこちらから「ヱイリアンスピーシーズ新里山版:緒」

人間によって意図的、もしくは意図せずに持ち込まれ、もといた生息域を超えて定着している生き物のことを外来種と呼びます。そんな彼らの一部が、在来種や生物多様性に深刻な影響を与えていることは事実です。しかし、彼らは人間によって連れてこられた生き物であり、彼らも生きている命であることにも変わりはありません。そんな外来種について少しでも知って、触れて、体験して、そして考える展示になればと思っています。

[緒から場]へ

昨年は外来種を知ってもらう糸口となれば!という思いから「緒」を開催しましたが、今年は「場」。外来種が色んな「場所」、そして身近な「場所」にいるということ、外来種について自然ガイド、生き物好きの人などそれぞれの「場所(視点)」から考えている人がいるということ、様々な「場」をテーマにした展示です。さらに今年も子たちに人気のアメリカザリガニやカメと触れ合うコーナーや大人も はまる新感覚ボードゲーム、asaoの最新作ぬりえも登場。この展示が、外来種についてモヤモヤして考えたり、話し合う「場所」にもなってほしいと願っています。

 

 

開催日時2018年7月11日~2018年8月31日
料金無料
対象者どなたでも
一覧にもどる